だねだね子育ね

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

花まる子育てカレッジで学ぶ/子育て専門家の講演会をお得に視聴しよう

この春オープンした、花まる子育てカレッジ。 2020年5月末まで、100本以上の子育て動画が無料で視聴出来ます。 花まる子育てカレッジではどんな学びがあるのでしょうか? まず、花まる子育てカレッジというのは? この春オープンしたばかりの、子育て講演会…

子どもの心をそだてよう12〜責任を教える第一歩〜

前回、子供の問題処理能力をつけてあげよう、というお話をしました。 問題処理能力、つまり、自分の失敗は自分の責任だと認められる力。 そしてその失敗に対して、どうしたらいいかを考えていける力です。 具体的にどうしたら、責任を教えてあげられるでしょ…

一人分から購入できる便利な宅配キットで小学生と簡単夕食作り

自粛中、1日3食の食事作りにはげむママさんたち、ご苦労様です。 毎日毎日頑張っているので、たまには楽をしてみませんか? といっても、外食に出られるわけではないです。 テイクアウトばかりでは、栄養面を考えてたくさん購入したら高くつくし。 そこで私…

子どもの心をそだてよう11 〜問題処理能力をみにつけさせてあげる〜

大人でもそうですが、都合が悪いことがおこったとき、『あの人のせいで・・・』と思うことがありますよね。 責任を自分にむけるか、他人にむけるか。 責任を自分にむけ、どうしたらいいか?を考えるのは、結構大変なこと。 この、どうしたらいいか?を考える…

外出自粛を乗り切るためのAmazonプライムやAudibleその他無料サービス5選

コロナによる外出自粛が続いてますが、いかがお過ごしですか? 何をしたらいいかわからない方。 色々やってはいるけど飽きてしまった方。 Amazonプライムなどのコンテンツサービスを使えば無料で1ヶ月、楽しく乗り切れそうです。 Amazonの有料コンテンツサー…

子どもの心をそだてよう10〜子どもの仕事をとらないで〜

朝、子どもを起こしていますか? それとも、子どもは自分で起きてきますか? 朝自分で起きるのは子どもの仕事 子どもがまだ小さいころは、朝起きて幼稚園にいく支度を親といっしょにします。 子どもが自分でするべき事が自分でできるようになるよう、サポート…

入浴剤で自宅のおふろを 温泉に、コロナで疲れた身体と心を癒そう。

毎年、我が家はゴールデンウィークには、温泉に行っています。 今年はもちろん、そういうわけにはいきません。 おうちでゆっくり過ごすゴールデンウィークです。 そこで‼️ 入浴剤で自宅のお風呂を温泉にする 入浴剤の種類 1.疲れをとるなら炭酸ガス系 2.冷え…

子どもの心をそだてよう9 〜甘えを受け入れる〜

親から離れて行動するようになった子ども。 1人遊びが出来るようになり、幼稚園に行き、小学校へ通います。 1人でできるようになることがどんどん増えていきます。 でも子どもは、ふっと親に甘えたいと思うことがあります。 何があった訳ではなく、でも甘え…

子どもの心をそだてよう8 〜環境づくりから〜

赤ちゃんは成長しやがて歩くようになります。 そして、行動範囲が広がってきます。 行動範囲が広がれば、危険との遭遇がたくさん。 親としては心配が増えてきますね。 すると、行動を禁止するような言葉が使われるようになります。 もちろん、わが子を危険か…

子どもの心をそだてよう7 〜自己肯定感が持てる子どもに〜

人が生きていくのにとても大切な感情、自己肯定感。 自己肯定感というのは、自分が存在することを肯定する感覚のことです。 自分はここにいるべき人間。 まわりは自分の存在を喜んでる。 自分は自分が好きだという感覚。 自己肯定感がないと、どうしようもな…

自宅で白髪染めトリートメント。妊婦・授乳ママ・男性もルプルプで時短・節約生活。

いつからか?何年か前からか?前髪やこめかみの生え際が気になります。 気になり始めて何年か過ぎています。 ちょっと髪の色が光っただけで、若さ半減。 この恐ろしい白髪対策に、毎月美容院に通う髪カット&白髪染め。 両方で大体12000円かかります。 正直、…

子どもの心をそだてよう6 〜育て方をまわりと比較しなくていい〜

子育て、うまくいっていますか? そう聞かれても、わかりません。 だって、学校のように、子育てに成績があるわけでもないし。 そもそも、競うようなものでもないですしね。 何か、子育てに基準となるものがあるといいです。 自分なりの、子育ての基準がいい…

子どもの心をそだてよう5 〜サポートとヘルプはちがうよ〜

前回、子供にサポートしていこうとお話ししました。 サポートというと、ヘルプと似ているか、同じに感じる方がいるかもしれません。 サポートとヘルプは違います。 ※飢えている人に、魚を釣ってあげるのがヘルプ。 ※飢えている人に、魚の釣り方を教えてあげ…

主婦のわたしが発熱したらわたしが困らないように、準備したもの3つ

いつ、だれがコロナウイルスに感染してもおかしくない毎日。 ふと、思いました。 私が発熱したら、誰かごはんを作ってくれる? 家族が発熱したら、私がお粥を作ってあげられるけど、私がたおれたら? 男性ばかりの家族なので、あまり期待できないわ。 息子を…

子どもの心をそだてよう4 〜保護からサポートに変えよう〜

生まれたばかりの赤ちゃん、何もできません。 だから、お母さんの保護が必要です。 お母さんは赤ちゃんが何もできないかわりに、面倒を見ていきます。 赤ちゃんの面倒をみることは、赤ちゃんが大きくなったときの、人格形成に大きな影響を与えます。 たくさ…

はなまるグループのオンライン授業についてお知らせが届きました。

先週から、小学4年生になる息子は通常通りシグマTECHに通っています。 授業は、教室に通って参加するか、その授業にオンラインで参加するか、毎回選べるようになっています。 毎回選べる、というのがとてもいいです! 4月1日の大雨の日は、オンライン授業に…

子どもの心をそだてよう3 〜子そだての視線は子どもの未来に向けよう〜

子どもと離れている間、親は頭の中で子どものことをいろいろ考えていますよね。 お友達と公園で遊んでいれば、安全に遊んでいるか心配。 お友達のおうちにお邪魔していたら、いい子にしているか? など。 私も、常にわが子のことは色々と気にかかっています…

子どもの心をそだてよう2 〜子どもを思いのままうごかさないで〜

子どもに、あれこれ指示ばかりしていませんか? 子どもがまだ入園前。 こんな光景に出会いました。 児童館で知り合いになったお友達がいました。 自宅に、遊びに行かせてもらったことがありました。 子どもたちが仲良く遊びはじめてしばらくして。 ママがそ…

子どもの心をそだてよう1 〜子供が自立できるために〜

子どもにまつわる問題をよく耳にします。 いじめ、家庭内暴力、虐待・・・。 この根っこにあるものは何なんでしょうか? 子どもが自立できていないから? 自立できていない子どもや、自立できないまま親になってしまった親。 問題を引き起こしているケースが…

amazon prime会員になって出来る事と、7つのメリット~時短でお子様との時間を増やそう~

いつだったか?気づいたらはじめていた「amazon prime会員」。 おそらく会員になってかれこれ、7、8年はたっています。 今、この記事を読んでいる方で加入にまよっていたら、 まよわなくて大丈夫です! なぜなら、amazon primeに加入すると、時間の短縮にな…

スクールFCおすすめの本を買いました、春休み中の小学生のために5冊を紹介

2020年3月27日。 スクールFC(シグマTECH)から、春休みの課題について連絡が、メールで届きました。 おうちにいる小学生に、この春休みおすすめの楽しめる本のお知らせでした。 春休みとコロナ騒動が重なって、おうちにいる時間が長い小学生に、スクールFC…

見直したい、子どもへの何気ないひとこと19 〜いいこにしているのよ〜

『いいこ』って、どんな子のことを言うんでしょう? たぶん一般的には、人に迷惑をかけないということですかね。 人に迷惑をかけない、というのは大切な事だし、わが子も人には、迷惑をかけない子に育って欲しいです。 ただ、あまり言い過ぎるとよくないです…

見直したい、子どもへの何気ないひとこと18 〜いい子はがまんするのよ〜

大人がいういわゆる『いい子』とは、どんな子? "いうことをきき、我慢強くておとなしい子ども" つまり、大人が扱いやすい子ども。 こういう子どもは、本当にいい子なのでしょうか? 見直したいひとこと、『いい子はがまんするのよ』 言われた子どもは、"い…

見直したい、子どもへのひとこと17 〜あなたは私の夢なのよ〜

自分が実現出来なかった幼い頃からの夢。 自分の子どもに押しつけてはいませんか? 見直したいひとこと『あなたは私の夢なのよ』 幼い頃から、夢を押しつけられて、不眠症などの病気に悩む人もいるようです。 親が直接口に出さなくても、日常の会話ややりと…

見直したい、子どもへの何気ないひとこと16 〜あなたは算数が苦手なのね〜

誰にでも苦手なもの、ありますね。 でもその苦手、本当に苦手なのでしょうか? もしかしたら、苦手意識が働いているから苦手になっているだけかもしれないですよ! 見直したいひとこと『あなたは算数が苦手なのね』 苦手を苦手でなくするために まとめ 見直…

見直したい、子どもへのひとこと15 〜みんなに好かれるようになりなさい〜

みんなから好かれる我が子になってほしいと、親はみんな思っています。 あたりまえ。 さて、『みんな』というのは誰のことなのでしょうか? 親は何気なく言っている『みんな』は、『より多くのひと』という意味ではないか? ところが子どもは、そうは思わな…

見直したい、こどもへのひとこと14 〜こんな子をもって恥ずかしい〜

『こんな子をもって恥ずかしい』という言葉は、あるメッセージを放っています。 そのメッセージは、子どもの素直な感情を抑制するメッセージ。 こんな言葉を言われている子ども自身はどんなことを思うのか? 『自分は、親を恥ずかしがらせるこどもなんだな』…

見直したい、子どもへのひとこと13 〜お母さんを悲しませないで〜

おやが子どもへの強い要求ばかりしていると、子どもが本来もっている個性や可能性を伸ばせなくなります。 子どもみんなが、という訳ではないのだけれど。 例えば、町内会の子ども相撲大会に参加しようと言われたり。 出たくないのに、『お母さんを悲しませな…

見直したい、子どもへのひとこと12 〜あそこのパパと比べてうちのパパときたら・・・〜

お母さんがお父さんを批判する言葉は、子どもにはどのようにきこえているのでしょう? 見直したいひとこと『あそこのパパと比べてうちのパパときたら・・・』 お父さん・お母さんがお互いに意識してねぎらえたらいい まとめ 見直したいひとこと『あそこのパ…

20年の利用者が語る生協宅配パルシステムの世代別メリット・デメリット!安定供給だから安心

2020年3月現在、宅配生協のパルシステムでは、パルシステムを利用する前にお試しができるキャンペーンをしています。 1000円のお試しセットの中身は、2000円相当の商品なので、お試し半額でお得に検討が出来ます。 お試しをせず、いきなり入っても、何ももら…