ミニマリストをめざしたいhukasaraの、子育て、楽しみたい!

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。子育てに関するお勧めを提案します。

趣味を活用、私が私と家族のためにできるコミュニケーションのかたち

子育てで私が大切にしていることがあります。

 

それは、我が子とコミュニケーションをとること。

 

コミュニケーションをとるって当たり前のことでしょ!?と思われる方、沢山いると思います。

 

でも、これが結構難しいんです。具体的にどうすればいいのか?

 

それぞれ方法はあるかと思うけれど。

 

コミュニケーションをとるために具体的にどんな事をしているか。

 

私の場合は、息子のさまざまな興味・関心に心を傾けてみる努力をしています。

 

色々ある息子の趣味や好み。

 

私も楽しめそうだと思うものがあれば、それについては詳しく知ろうと努力します。

 

実際にやってみたりします。

 

知ってみると、やってみると、結構楽しかったり私自身が本当に好きになったり。

 

これが、息子とのコミュニケーションをはかる方法の1つになっています。

 

そんな日常から生まれた大切な思い出があります。

 

思春期真っ最中の息子との、思い出、コミュニケーションのとりかたの一部を具体的に紹介します。

 

f:id:hukasara:20181210164341j:plainf:id:hukasara:20181210164414j:plain

 

息子が好きなものは、家族で好きなもの

家族で応援しているSEKAI NO OWARI。

 

私はもちろん、高校生になるお兄ちゃんと、初めてライブに行く小学2年生の弟はこの日を楽しみに待っていました。

 

2018年5月26日土曜日、富士急での野外ライブ。

 

決して遠いわけではない山梨。

 

観光も兼ねて、お兄ちゃんのお友達も一緒に、家族で応援に行ってきました。

 

 

1、SEKAI NO OWARI とお兄ちゃんの出会い

小学校6年生の時。

 

学校の給食の時間、SEKAI NO OWARIの曲が流れてきたことがはじまりです。

 

家に帰って第一声、『ママ、僕、欲しい曲があるんだ! 給食の時に聴いたの』

 

このころ、だんだんと口数が少なくなりつつあったお兄ちゃん。

 

反抗期まではいかないけれど。

 

なんとなく扱いにくくなってきたなぁと感じていた頃。

 

珍しく自分から発言したので、これはチャンス!

 

一緒に曲を聴いてみたのが私とSEKAI NO OWARIのはじまりです。

 

最初はバンド名にびっくり‼️しました。

 

バンド名からは、良からぬイメージのバンドを想像してしまいました。

 

でも、なんだろう?

 

勝手な想像は良くないですね。

 

聴いてみてよかった、凄く癒される声だったり曲だったり。

 

曲を聴かせてもらって、あっという間に私もファンになってしまいました。

 

そのころは ♫炎と森のカーニバル がリリースされたあたりです。

 

2、ファンになってから

その後何回か、2人でライブに行きました。

 

お兄ちゃんが中学3年生、高校受験の学年になると、夏までは部活のテニスが忙しい。

 

部活を引退したらもう暑い夏、高校受験の準備スタートです。

 

受験が終わるまで暫くはライブに行けなくなりました。

 

・・・

 

数ヶ月が経ち、受験が終わって爽やかな5月末。

 

今回のライブチケット、富士急ハイランドでの野外ライブチケット。

 

実はファンクラブなのに何度も何度も落選。

 

それはそれはとっても苦労して手に入れたチケットでした。

 

高校は土曜日も学校があり、ライブ前に富士急で遊ぶことは出来ません。

 

できたらグッズを見たり、なかじんラーメン・さおりちゃんパフェを食べたりしたいと思っていました。

 

中央高速が順調に流れていたおかげで、早く到着できてラッキーでした。

 

なかじんラーメンも食べたし。

 

セカオワポップコーンも買えた。

 

長蛇の列だったおトイレも行けて。

 

ライブスタートまでの時間を楽しく過ごすことが出来ました。

 

ライブ会場は、いつもながら凝ったセットが凄い。

 

4人が舞台上に出てきたとき。

 

最初の曲を歌い始めたとき。

 

歌える?とボーカルが観客にマイクを向けたとき・・・。

 

どれをとっても息子と共感できる、楽しい時間でした。

 

お兄ちゃんとお友達は、念願の銀テープもゲットです!

 

3、こんな楽しみ方もある

今回、山梨でのライブに行くことになったのは、一番近いライブ会場が山梨だったから。

 

実は、小さい弟がいるから、なるべく早く帰りたくてライブはいつも電車で帰れる場所を選んで行っていました。

 

みなさん、基本的にはそうやって会場を選んでいるのでは?

 

遠出のライブはあきらめようと思っていました。

 

でも、どう考えても、ライブを最後まで楽しんだら、帰りの電車に間に合わない。

 

その日のうちに帰ることは出来ないと判明したんです。

 

受験を終えた息子とどうしても行きたかったんです。

 

だから、思い切って、一泊を決意し、家族で行ってしまったんです‼️

 

ライブ当日まで、楽しみに待つ毎日。

 

当日、ライブ会場までの車での時間。

 

そしてライブが終わった後。

 

お兄ちゃんとたくさんたくさん話が出来ました。

 

息子の趣味・関心に心を傾けてみるだけで、こんなに楽しい日々が過ごせるなんて思わなかったです。

 

ライブ会場周辺を観光する目的で、ライブ会場を選ぶのもいいなぁと気づきました。

 

ライブ会場の観光なら、その土地で観た珍しいものや印象に残ったもの、絶対に忘れないんじゃないか?

 

と。

 

子育ての忙しさは人それぞれ。

 

家事に忙しくてヘトヘトではつまらないと思っています、そんな母親にはなりたくないですし。

 

息子達の趣味・関心に心を傾けて、付き合ってヘトヘトになれるなら、大歓迎です。

 

今回の家族で行けたセカオワライブ、決して遠くもなく高い訳も無いんだけど。

 

値段ではなく、大好きなセカオワライブにみんなで行けたこと。

 

そして、何より楽しみを共有できた事。

 

行くためにお金と時間を使ってよかったと思える出来事でした。

 

4、次はどこ?今年のSEKAI NO OWARIライブ

31年2月27日。

 

SEKAI NO OWARIが、4年振りにアルバムを出しました!

 

アルバムを出す、といえば、そうです‼️

 

NEW アルバム曲を引っさげて、ライブツアーがあるという事です‼️

 

待ってました、この時を。

 

今回は一番近い場所で、千葉・埼玉。

 

他に、実家の静岡。

 

開催曜日と高校年間スケジュールをにらめっこ。

 

定期テストや体育祭とぶつからないかを、念入りにチェックです。

 

家族で楽しむSEKAI NO OWARIツアーは、広島に決定、みごと当選しました‼️

 

アルバムが届いてからの我が家。

 

朝食時のJ-WAVE 以外は、ほとんど LIP と EYE が流れています♪。

 

せっかく行くのだから、しっかり覚えていかなくちゃ、楽しめないよね。

 

と、お兄ちゃんとの会話も弾んでいます。

 

さいごに

簡単なようで難しい、コミュニケーションの取り方の一例を紹介しました。

 

もし、お子様とのコミュニケーションがはかれなくて困っていたら。

 

何か、お子様が気に入っているものを、自分に取り入れてみるといいですよ。

 

お子様がテニスにはまっていたら、自分もテニススクールに通ってみるとか。

 

漫画ばかり読んでいるお子様なら、お子様が読んでいる漫画を借りて読んでみるとか。

 

そういえば、私も前に、『進撃の巨人』をお兄ちゃんに借りて読んだこともありました。

 

絵も内容もちょっと怖いと思って読み始めましたが、面白くなって、続きは私が購入してあげるようになったほど。

 

お子様が中学生なら、一緒に英検や漢検の勉強をするのもおススメです。

 

どんな事でもいいんです。

 

試してみて自分も好きになったり、楽しめたり、理解できるようなら、大成功。

 

自分も好きなことには、『うん、そうだね』の一言が本物の一言になります。

 

本物の一言だから、お子様にちゃんと伝わる一言になるんです。

 

そうなった時、お子様は、自分を認めてもらったような気持ちになるのかもしれない、と私は思っています。

 

さて、SEKAI NO OWARIツアーですが。

 

広島旅行を兼ねています。

 

せっかく行くのだから、厳島神社を観たり、広島風お好み焼きを食べて帰ってきたい。

f:id:hukasara:20190330072635j:image

と、今から計画が楽しい我が家です。

 

また、報告します。