ミニマリストをめざしたいhukasaraの、子育て、楽しみたい!

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。子育てに関するお勧めを提案します。

レイメイ防犯ブザーが小学生男の子におすすめ!ランドセルやお稽古バッグに!電池残量が一目瞭然ブザー7つのおすすめ

昨日、amazonでポチッとした私。


何をポチッとしたのかというと、小学生の息子用にレイメイ防犯ブザーです。

 

今、ランドセルについている防犯ベルとまったく同じもの2つ目。

 

ランドセルやお稽古バッグにつける防犯ベルなら、レイメイ防犯ブザーがおススメです!

f:id:hukasara:20190407080254j:imagef:id:hukasara:20190407080847j:image

この春から、週1日お稽古に電車で通う事になった小3の息子。

 

我が家からお稽古までは、電車を1回乗り換えて通います。

 

通うにあたり、筆記用具やPASMOのような電子マネー、見守り携帯など、準備しなければならないものがいくつかあります。

 

準備で忘れてはならないもの、それは防犯ブザー‼️

 

最近、日本中の色々なところで、大きな地震が起きています。

 

痛ましい事件も発生しています。

 

身の危険を感じたら、離れた大人に危険を知らせることができる防犯ブザー

 

子供が外出するときには絶対に持たせたいです。

 

特に、一人で外出する時、帰りが遅くなるお稽古の時。

 

レイメイ防犯ブザー7つのおススメの理由

 

 

 

1. レイメイ防犯ブザーの音が大きい

 

これは、基本中の基本。

 

音の大きさは、94dB

 

電車のガードしたが100dBなので、94dBはかなり大きいです。

 

防犯ブザーの音が小さくては、緊急時、遠くの人に緊急を知らせることが出来ません。

 

当たり前ですが、大音量で、危険を知らせる事が出来ます。

 

2. LEDライトがついている

f:id:hukasara:20190427235131j:image

帰りが遅くなるお稽古の日は、暗くなってからLEDライトが役に立ちそうです。

 

最近100円ショップで売っている、携帯用懐中電灯を🔦バックにしのばせておくのもいいのですが。

 

このLEDライトはレイメイ防犯ブザーそのものに付いている機能。

 

困った時、鞄に腕を突っ込んでゴソゴソ探すひつようががありません。

 

いつも見えている鞄に付いているから、すぐに使う事が出来ます。

 

💦だいたい、暗くて探したいLEDライトを、ライト無しで探すって、なんだか変。

 

3. 残りの電池が少なくなるとお知らせしてくれる

f:id:hukasara:20190427235144j:image

防犯ブザーを使っていてイマイチわからない、不安なのが、電池残量です。

 

知らないうちに電池が減っていて、いざ、緊急時に電池切れになっていたら、持っている意味が全く無し‼️

 

考えただけで、ぞっとします😨

 

電池がまだあるかな?と気になり、毎日毎日、大音量の防犯ベルを鳴らす訳にはいかないし。

 

鳴らして確認していたら、それだけで電池が無くなってしまいそう。

 

でも大丈夫。

 

レイメイ防犯ブザーなら、使っているうちに電池がなくなってしまう心配がありません。

 

電池残量が少なくなると、『もう少しで無くなるよー』と言っているかのように、防犯ベル自体がうっすら光って、教えてくれるんです。

 

今まで使った防犯ブザーで、電池残量を知らせてくれる、しかも手頃な値段なのは、初めてです。

 

4. 交換電池は豆電池ではなくて単四電池

 今まで使っていた防犯ブザーは、息子が小学校入学の時、区の方から頂いたものです。

 

以前、心配になったので、電池交換しようと電池のカバーを外してみました。

 

中に入っている電池は、ボタン電池。残念。

 

ボタン電池って、家庭に常備しているおうち、少ないですよねぇ。

 

後で買わなくちゃとカバーを閉め、しばらくは忘れていた記憶があります。

 

今回のレイメイ防犯ブザーに使う電池は、単4電池1本

 

単4電池なら、結構、家庭にあります!

 

電子辞書や、エアコンリモコンに入れる、あの単4電池。

 

電池交換に、ドライバーなど道具も必要なし、も嬉しいです。

f:id:hukasara:20190407080737j:image

5. 防水加工

f:id:hukasara:20190427235213j:image

ランドセルやリュックに付けていて、雨が降って濡れたら、壊れないの?

 

と思ったら、生活防水加工が施されているとのこと!

安心しました。

 

6.レイメイ 防犯ブザー本体をランドセルやリュックの方ベルトに固定できる

f:id:hukasara:20190427235222j:image

ランドセルやリュックに付けている防犯ベル。

 

どこに付けるかというと、肩ベルトの前面です。

 

大したことでもないのですが、走ったりしゃがんだりすると、ぶらぶらして邪魔と感じることが。

 

なので、付属のベルトを使い、肩ベルトと防犯ベルを固定してしまいましょう。

f:id:hukasara:20190407080751j:image

7. ピンを無くさない仕組み

 

防犯ブザーは、緊急時、付属のピンに接続された紐を引っ張る事で音が鳴ります。

 

ピンを戻せば、音が止まります。

 

このピン、引っ張ると、防犯ブザー本体から完全に抜けてしまうものが多いのです。

 

学校から頂いた防犯ベルも、完全に抜けてしまうものでした。

 

抜けたら入れればいいのですが・・。

 

もし、もしですよ?

 

緊急時、防犯ブザーを使用した後、子供の小さな手から、スルッと落ちてしまったりしたら!?

 

とても小さなピンです。

 

場合によっては、落とした小さなピンは、見つからなくなるかもしれない。

 

困りますよねー!

 

だから、ピンの紐を引っ張っても、完全に抜けてしまわない、このレイメイ防犯ブザーが絶対にいいです‼️

 

さいごに

 

春、新しい生活が始まる季節。 

 

慣れない環境の中、安心のために付けたいレイメイ防犯ブザーを紹介しました。

 

子供の為に購入、紹介してきたレイメイ防犯ブザー

 

誰が持ってもいいんですよね。

 

例えば、外出が不安な、体調を崩した時。

 

例えば、妊婦さん。

 

例えば、おじいちゃん、おばあちゃん。

 

毎日を安全に過ごす為のお守り、レイメイ防犯ブザーの紹介でした。