ミニマリストをめざしたいhukasaraの、子育て、楽しみたい!

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。子育てに関するお勧めを提案します。

英語の民間外部検定の大学受験への利用延期⁉️に驚いた私と息子

f:id:hukasara:20191101154212j:image

大学受験。

 

2020年度、今のセンター入試制度から特に英語について、試験内容が大きく変わります。

 

2020年度高3の、今の高2年生はもちろん、高校の先生や塾では、少しでも早く正しい情報を私達保護者に届けようとしてくれます。

 

詳しくわかりたくても、わかりにくい大学入試制度。

 

生徒達も私達保護者も、先生方の指導のもと動くしかありません。

 

今日11/1から、大学推薦入試のはじまりですから、新しい入試制度までたったの1年

 

夏休みが終わり、新しい入試制度に合わせた英語外部試験についての説明会があったのは、ほんの何週間か前。

 

少しずつ固まってきたなと、頭の中を整頓してきたのに・・。

 

学校からの、このような連絡にびっくりしました‼️↓

f:id:hukasara:20191101154611j:image学校連絡メールより引用

 

・・・朝のニュースでもやっていたようですね。

 

一体どういうことなのか?

 

民間外部検定の利用延期を知った学校や生徒たちは? 

 

高校2年の息子は1年後この新しい大学入試制度に挑みます。

 

中学時代から、2020年には大学入試制度が変わると、ニュースや報道番組、中学校の先生からもそして親の私からも私たちからも聞かされていました。

 

どうなっちゃうのかなと、大学附属ではない高校に進学していいのかなと、不安を抱えながら高校入試を迎えました。

 

高校生活はあっという間に毎日が過ぎ、とうとう大学入試まであと1年というところになりました。

 

こんな不安の中、高校の先生方、塾の先生方の指導のもと、ようやく、やるべき事はこういうことか、と見えてきたところだったのに‼️

 

新しい大学入試制度まであと1年というところで、英語の外部入試の採用を延期すると言う発表。

 

驚かない訳がない。

 

学校の先生方も塾の先生方も、そのことを生徒に告げるのは辛かったんじゃないかと思います。

 

何よりもこの事実を告げられた高校2年生の生徒たち。

 

今どんな気持ちなんだろう。

 

考えるとふびんでならないし、準備して頑張っていただけ、悔しくて仕方がありません。

 

突然の発表に、大学側は?

4年制大学の7割近くの大学が、民間外部検定の成績を提供されることに前向きだったようですね。

 

大学側も、それなりの準備を進めていたことと思います。

 

そこで、受験生側は注意が必要になりそうです。

 

国の、大学入試英語成績提出システム(民間外部検定の利用)が延期されて使えなくても、大学が独自の判断と大学側で定める基準で、民間外部検定の利用を認めることが出来る、ということです。

 

2020年度大学受験生は、国の発表とその後の対応についだけでなく、各大学で発表される詳しい情報を、アンテナをしっかりと張って、確認していくことがとても大切になると思います。

 

民間外部検定の大学受験への利用が延期になった理由は?

 

 詳しいことはわかりませんが、既に予告していた出願資格、選抜方法に問題があり、見直す必要が出てきたみたいなんです。

 

この後、新しい大学入試制度での、英語外部試験採用延期についてどうなるのか?

 

1年後の大学入試本番まで、しっかりと内容を理解して、お知らせしていきたいと思います。

f:id:hukasara:20191101181435j:image東京新聞より引用

 

11月17日わかったこと

 

お兄ちゃんが通う東進ハイスクールで、この件に関してちょっと聞いてみました。

 

急な取り消しにビックリさせられましたが、東進ハイスクールではあまり問題とはしていないようでした

 

何があっても対応出来るように、今まで通り勉強していきましょうとのこと。

 

特に、私大を受験する生徒さん達には、影響ない事だと教えていただきました。