だねだね子育ね

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

息子と一緒に飾ったクリスマスツリーは、幼稚園時代の思い出がいっぱいです。

12月になりました。

 

12月、私が毎年楽しみにしていることがあります。

 

 

⚫️今年も息子と一緒にクリスマスツリーを飾りました。

 

f:id:hukasara:20191201172420j:image

毎年息子と一緒に飾るクリスマスツリーには、幼稚園時代につくったオーナメントも飾ります。

 

息子2人が通っていた幼稚園は、キリスト教徒の幼稚園なのでクリスマスはちょっと特別。

 

秋が深まった11月後半から、クリスマスオーナメントを作って帰ってきます。

 

幼稚園は、クリスマス前には冬休みに。

 

だから、その年のオーナメントはお家のクリスマスツリーに飾るオーナメントに仲間入りできました。

 

そのオーナメント、不器用ながらも頑張って作った感じが愛おしくて、大切に残してあるんです。

 

今年も幼稚園時代を思い出しながら、息子と飾りました。

 

幼稚園生が作るオーナメントなので、上手というより頑張りましたって感じが本当にわかります。

 

【これは年少さん】

f:id:hukasara:20191201221333j:image

弟が作ったリンゴです。早生まれなのでまだ3歳です。

f:id:hukasara:20191201221349j:image

兄の作品。羊毛の中にはクルミが入っています。

【これは年中さん】

f:id:hukasara:20191201221414j:image

ツリーをかたどった木の板に、ボタンで装飾。

f:id:hukasara:20191201221424j:image

フェルトの天使ちゃん。

【そしてこれは年長さん】

f:id:hukasara:20191201221439j:image

生まれたばかりのイエスさまと、ヨセフさん、マリアさま。

 

こんなに可愛い、思い出いっぱいのオーナメント、飾らないわけにはいかないんです。

 

⚫️ロイズのアドベントカレンダーで1ヶ月ドキドキを楽しみます

 

 クリスマスツリーともう一つ、毎年必ず準備しているものがあります。

 

それは、ロイズのアドベントカレンダー

 

10年くらい前、北海道のお土産にいただいたロイズのチョコレートが気に入ってしまいました。

 

お土産用にネット購入したりしているうちに、季節ごとにパンフレットを送っていただきました。

 

そして、ロイズのアドベントカレンダーを知りました。

 

それから毎年、11月末日には届くようにネット購入しています。

 

今年も11月30日に届けてもらい、チョコレートが溶けないように、リビングの外に置かれました。

 

つまり、廊下なんですけどね。

f:id:hukasara:20191201222604j:image

ロイズのアドベントカレンダーは、大きな箱に1から24までの小さな扉がついています。

 

1日1つ、日付けの扉を開いて、扉の中に何が入っているかを楽しみます。

 

今日は1日。

 

1の扉を開けると・・・‼️

f:id:hukasara:20191201222622j:image

ロイズなので、中身はチョコレートに決まっています。

 

でも、そのチョコレートが、毎日同じ訳ではなく。

 

形や色、味も色々、何が出るかは扉を開けてからのお楽しみ‼️

 

24日まで朝一で扉を開ける息子。

 

12月はいつもより、早起きな気がします。

 

ロイズのHPは、こちらをみてね↓

https://www.royce.com/

 

⚫️さいごに

 

弟とクリスマスツリーを飾っている間、兄の方は期末試験勉強に励んでいました。

 

弟の方も、そう遠くない将来、一緒にクリスマスツリーを飾ることは無くなるのでしょうか。

 

そうなったらそれは、成長している息子に忙しさや恥ずかしさもあり、仕方がない事。

 

来年も一緒にクリスマスツリーを飾れることを願っています。

 

一緒に飾れる間、その時間を大切にしたいです。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村