だねだね子育て

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

見直したい、子どもへのひとこと8 〜私の子だからこの程度よね〜

カエルの子はカエル?

 

人の素質や才能は遺伝する?

 

だから、我が子に期待しても仕方ない・・・私は、そんな事無いと思っています!

 

 

見直したいひとこと『私の子だからこの程度よね』

人はみんな、ほぼ平等に能力を与えられてうまれてきていると、私は思っています。

 

だから、勉強ができるとかできないとか、それは遺伝だけではないと思うわけです。

 

きっと、『環境』が一番影響しているのではないかと。

 

ママも勉強できなかったから・・・。

 

親子だからね・・・。

 

と、諦めのような言葉ばかりを子どもに聞かせてばかりいると、子どもはやる気をなくしていきます。

 

自信をなくしてしまいます。

 

子どもの可能性を摘みとってしまう言葉です。

f:id:hukasara:20200310211823j:image

子どもの可能性を引き出すためにできることは?

子どもが自分に自信が持てるようになるには?

 

子どもの可能性を引き出すためには?

 

大人が褒めることが、一番の近道です。

 

考え方・見方をかえて、前向きな言葉をかけてあげることです。

 

たとえば・・・

 

動作がのろい →  物事がていねい

 

整理整頓できない →   細かい事にはこたわらないおおらかな性格

 

というように、見方をかえてみましょう。

 

まとめ

あきらめの言葉は、子どもの可能性を摘みとってしまいます。

 

見方をかうたら、欠点と思うことも、長所になりますよ。

 

 

www.hukasara.com