だねだね子育て

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

見直したい、子どもへの何気ないひとこと19 〜いいこにしているのよ〜

『いいこ』って、どんな子のことを言うんでしょう?

f:id:hukasara:20200327234735j:image

たぶん一般的には、人に迷惑をかけないということですかね。

 

人に迷惑をかけない、というのは大切な事だし、わが子も人には、迷惑をかけない子に育って欲しいです。

 

ただ、あまり言い過ぎるとよくないです。

 

『いい子にしていてね』と言われ続けてきた子供は、絶えず人が自分に何をきたいしているか?と探るようになります。

 

期待されているようにしよう、と考えます。

 

期待されているように振る舞うため、周りに自然な感じで打ち解けることができなけなります。

 

すると周りも、なんとなく『この人は打ち解けない人だなぁ)と感じるようになります。

 

そして、二人の関係がぎこちなくなってしまうこともあります。

 

『いい子』として意識し過ぎると、その場に適応できなくたります。

 

親は自分の子供が、まわりから特別視されたりしないように願います。

 

浮いた存在にならないように、とも思っています。

 

だから、安易にいってしまいがちな『いい子でいるのよ』は、簡単には言ってはいけないんです。

 

気をつけたいです。