だねだね子育ね

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

子どもの心をそだてよう2 〜子どもを思いのままうごかさないで〜

子どもに、あれこれ指示ばかりしていませんか?

f:id:hukasara:20200331224735j:image

子どもがまだ入園前。

 

こんな光景に出会いました。


児童館で知り合いになったお友達がいました。

 

自宅に、遊びに行かせてもらったことがありました。

 

子どもたちが仲良く遊びはじめてしばらくして。

 

ママがその場から離れて、キッチンに。

 

私たちのために、お茶を入れお菓子を準備して持ってきてくれました。

 

キッチンからお茶とお菓子を持って歩きながら、

彼女が自分の子供に・・・

『それはだめよ』

『これにしなさい』

『お茶にするからきなさい』

『こぼさないで』

 

彼女が、子供に対してたくさん指示出しをしていました。

 

彼女の子どもは、彼女の指示通り動いています。

 

まだ幼いので、ママの指示(というかアドバイス)がある程度は必要です。

 

でも、彼女のように何から何まで指示していいの?


このままでは子どもは、指示なしでは動けない子どもになってしまいます

 

それをやったら明らかに危ない!という場合。

 

それはもちろん指示も必要かもしれません。


子どもは体験から様々なことを学びます

 

成功して嬉しかったり失敗して悲しかったり、豊かな感情も学びます。

 

それにより相手の気持ちもわかるようになります。

 

指示どうりに動かそうと頑張らなくても、体験があれば子どもは自らやるようになるし、考えるようになりますよね。

 

子どもの失敗を恐れないでいいんです。

 

失敗したら、いい体験ができたなぁと喜んであげましょう。