だねだね子育ね

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

はなまるグループのオンライン授業についてお知らせが届きました。

先週から、小学4年生になる息子は通常通りシグマTECHに通っています。

 

授業は、教室に通って参加するか、その授業にオンラインで参加するか、毎回選べるようになっています。

 

毎回選べる、というのがとてもいいです!

 

4月1日の大雨の日は、オンライン授業に参加しました。

 

が、出来るだけ息子を外に出してあげたいので、基本は通うようにしています。

f:id:hukasara:20200404001220j:image

小学校の休校期間、延長になりました

4月2日、都立高校の休校がGW明けまでに決まりました。

 

それにならい、区内の公立小・中学校も、GW明けまでお休校が決まりました

 

そんな中、はなまるグループから、連絡メールが届きました。

 

『保護者の皆様

平素より大変お世話になっております。
再三にわたるメールでのご連絡につきましては、皆様のご理解とご 協力に心より感謝申し上げます。

日に日に感染者数が増加し、昨日も子どもの感染ならびに重症化の 報道があり、保護者の皆様にとりましては、この先の様々なご不安 がより大きくなっているのではないかと心配しております。
私どもといたしましても、大切なお子様をお預かりする立場として 、当たり前のことですが、一番に優先すべきは尊い命にほかなりま せん。私たち花まるグループは、何をおいてもお子様、そのご家族 すべての皆様の安全を最優先し、その中でできる学習支援を精いっ ぱいやっていこうと、この度大きな決断をいたしました。

 

4月4日(土)から4月12日(日)までの授業をすべて休講と し、オンライン移行への準備期間とします。
4月13日(月)の週より、すべての授業をオンラインでの学習 指導に切り替えることにいたします(一部授業では、 開始日が前後する場合があります)。』以下省略

 

というものでした。

 

シグマTECHでは再びオンライン授業の準備、スクールFCでは初めてオンライン授業の準備、先生方は大変だと思います。

 

オンライン授業で使う教材を手渡しできないので、すでに郵送手続きを完了しているそうです。

 

授業がストップせずに、とてもありがたいと思います。

 

子どもを外に出してあげたい反面、どこにいるかわからないコロナウイルス、やはり怖いですから・・・。

 

今は春休み中ということで、学校からの宿題はありません。

 

シグマTECHからは、毎日少しずつの課題がだされています。

 

この課題のおかげで、息子が鉛筆を持たない日はありません。

 

(課題がなかったら、息子は毎日毎日、何時間もタブレットやSwitchから離れなくなってしまっていたかも。)

 

しかも、今回シグマTECHでは、オンライン授業とは別に、朝学習をみんなでやる時間が設けられます。

 

ZOOMをつかってシグマTECHの仲間と繋がり、同じ時間を共有します。

 

ZOOMで繋がっているので、各自の課題をやりながら質問も出来るそうです。

 

子ども達の安全を何よりも考えてくれているはなまるグループ。

 

息子を預けてよかったと改めて感謝しています。

 

息子は、オンライン授業は3月前半の休校時、既に経験済み。

 

ZOOMのオンライン授業です。

 

パソコンで受講しているので、パソコンに内蔵されているスピーカーとマイクが活躍していました。

 

この機会に、もっと集中できるように、ヘッドセットを準備しようかな。

 

 

オンライン授業は、録画映像授業とは違います。

 

同じ時間に繋がっているので、先生やお友達と会っている感覚。

 

会話も出来ちゃうんですね。

 

休校の間、学校でもオンライン授業をしてくれたらいいのに・・・。

 

と思いました。

 

このままでは、子どもたちの夏休みがなくなってしまうのではないかと心配です。

 

 

www.hukasara.com