だねだね子育ね

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

子どもの心をそだてよう10〜子どもの仕事をとらないで〜

朝、子どもを起こしていますか?

 

それとも、子どもは自分で起きてきますか?

f:id:hukasara:20200428145827j:image

朝自分で起きるのは子どもの仕事

子どもがまだ小さいころは、朝起きて幼稚園にいく支度を親といっしょにします。

 

子どもが自分でするべき事が自分でできるようになるよう、サポートをしてあげたいです。

 

小学校に入ったら子どもは自分1人で学校に行きます。

 

学校に遅れないように起きるのは、子ども自身の学校に遅れないため。

 

だから、朝起きるのも、子ども自身の責任で起きた方がいいんです。


遅刻も良い体験の1つ

いろいろな経験から、子どもはいろいろなことを学んでいきます。

 

もし学校に遅刻してしまったら、そこから学ぶことがあるはず。

 

もう少し早く起きてもう少し早く家を出れば、遅刻しなかったなぁ・・・と。

 

親が起こしていては、学校に遅刻したら、こう言うと思いますよ。

 

『なんでもっと早く起こしてくれないの?』

 

え?それって親の責任?

 

朝学校に遅刻しないために自分で起きるのは、子ども自身の仕事です

 

子ども自身の仕事をしっかりやっていくと、責任感のあるに大人に育ちます。

 

子どものため良かれ、と思ってやっているのかもしれないけれど。

 

かわいい我が子のためです。

 

ぐっとこらえて、子どもの仕事をとらないように気をつけたいですね。