だねだね子育ね

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

あなたがストレスに強くなるための、簡単で楽しくなる1つのこと。

 こんにちは、『だねだね子育ね』の『だね』です。 子育てに役立つ情報をみなさんにおつたえしています。

 

f:id:hukasara:20200904124637j:image

 

 

 

 

子育てや仕事にストレスを感じていますか?

 

ストレスに弱くて、なにかと辛いと思うことも多々ありますよね。

 

ストレスに強かったら、きっと楽なのに。

 

ストレスに強くなる方法を1つ、学びませんか?

 

★読んで欲しい人

・子育てでストレスがたまってるなと、思う人

・子育て以外でもストレスがある人

・ストレスに強くなりたい人

 

 

この記事を読むと、簡単にできるストレスの対処法を知ることができます。

 

それも、たった1つ

 

そしてストレスでの悩みや辛い事がぐっと減ります。


どうしたらストレスに強くなるかが、わかる記事です。

 

わたしは、2人の男の子を育てながら保育の仕事に携わっています。

 

好きだから、というのもありますが、子育て・仕事のために心理学も勉強しています。

 

本を読んだりサイトで調べたり。

 

そんな私は、子育て・仕事によるストレスを間違いなく受けて生きています。


でも、受けるストレスに対しての考え方を知ってから、私の子育て・仕事は毎日楽しくできています。

 

ストレスに関する考え方については、ドイツのマンハイム大学で研究され、わかっていることがあります。

 

ストレスに強くなる方法はないか?

ストレスに強い人はどんな人?

 

このような悩みにこたえます。

 

ストレスに強くなる方法ってある?

ストレスに強くなる方法は、たった1つです。

 

それは、考え方を少し変えるだけです。

 

考え方を少し変えるだけで、ストレスは確実に減少します。

 

考え方を変える前と後では、ストレスに対する自分の身体や心が全然違います。

 

では、どんな風にストレスのことを考えるか?

 

ストレスの考え方には2種類の考え方があります。

 

ストレスの考え方2種類

考えかた1  ストレスを悪いものと考える

 

例えば。

 

ストレスがかかって病気になりそう、とか。

 

子どもが思うようにならない。

だからわたしが疲れているのは子育てのストレスのせい、とか。

 

こんな風にネガティブなとらえかたをする場合です。

 

考えかた2  ストレスのおかげで頑張れる、ととらえる

ストレスを最初から歓迎はしません。

 

でも、ストレスかな?と感じた時、『このストレスがあるから、○○できる』と考える。

 

ストレスを、ポジティブにとらえている場合です。

 

ストレスに強い人はどんな人?

ストレスを、頑張れる理由にしてしまう人です。

 

ストレスに対する考えが、『適切なストレスは大切』と言う考え方をする人は、ストレスに強いです。

 

ドイツのマインハイム大学の研究から、

 

適切なストレスが大切だと考える人は、

・朝からとても元気

・モチベーションが高い

・1日が終わっても疲れは少ない

・行動に計画性がある

・行動量が多い

このような特徴が見られたそうです。

 

『適切なストレスがなければ人間はダメになってしまう』と言う考えで行動しているんですね。

 

ストレスには、実はメリットもあるという事なんですね。

 


ストレスを悪いものだと考える、ストレスに弱い人はどうでしょう?

・朝起きてもやる気が出ない

・1日頑張った後夜にはぐったり

・モチベーションは低め

という特徴が見られたそうです。

 

適切なストレスがなければ、人間はダメになってしまいます。

 

【例えば】

学校が土日お休みの週。

金曜日夕方・土曜日はのんびり過ごして、宿題は日曜日に慌ててこなす。

 

金曜日夕方・土曜日はまだまだ時間がありストレスがかかってないので、宿題をやる気にはなれません。

 

日曜日午後、明日提出する宿題、時間がない!→ ストレスがかかります。

 

びっくりするほどの早いスピードで、宿題をこなすことが出来た。

 

なんて経験はありませんか?

 

ストレスがかかったおかげで、宿題ができたんです。

 

それでもストレスになってしまうなら

これまで話した、ストレスをポジティブに考えるだけで、ストレスはかなり減少します。

 

でも、全てのストレスをポジティブ思考だけで解決することができるかどうかは、みなさんそれぞれです。

 

ポジティブ思考でも解決しない時は、解決に導いてくれそうな本を読んだり、動画をみたりしています。

 

わたしはそうすることにより、心が穏やかになります。

 

子育てに関して参考にして読み返す本はこちらです。

 

花まる学習会代表、高濱先生の子育て本。

 

 

こちらは、20年以上前から読んでいる自己啓発本。

   

まとめ

わたしにかかるストレスは主に子育てに関するものです。

 

出来ればストレスを抱えないようにしたいです。

 

でも100%ストレス無し、なんて無理ですよね。

 

かかってしまったストレス、どう考えるかで自分の毎日がかわります。

 

ポジティブな考えは子育てにも良い影響をあたえるので、この方法を知れたことはわたしの子育てにプラスです。

 

みなさんはどんなストレスをかかえていますか?


誰でもかかえるストレス、前向きに考え方を変えてストレスを味方にしていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

読者登録、よろしくお願いします!

応援クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村