だねだね子育て

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

子どもをしあわせにするしつけ3〜生きやすい生活習慣を教えよう〜

こんにちは、だねです。

今回は、子どもをしあわせにするしつけ パート3です。

f:id:hukasara:20200923130432j:image

 

親ならば、わが子には自由に生きて欲しいと思いますよね。

幸せになって欲しいと願いますよね。

 

生きたい人生を自由に生きるためには、同時に、自由を手に入れるためにしなければならないことがあります。

 

親はそれをしっかり教えてあげなければならないと思います。

 

子どもにとっての、『生きやすい生活習慣』を身につけさせてあげることなんです。

 

生きやすい生活習慣とは?

生きやすい生活習慣とは、やりたいことを、やりたいようにやる事とは違います。

 

将来、子どもの財産になりうる習慣のいくつかのことです。

 

この習慣にしたがって生きて行くと、生活を豊かに、安定したものにできます

 

※ 例えば、他人とのいい関係が維持できたりします。

 

※ 体調が良く、楽しい時間を過ごせたりさます。

 

※ 気持ちよく生活出来たり、浪費を防げたりします。

 

そのためにまずは私たち親が、生活の『枠組み』をはっきり示すことが大切に。

 

枠組みは、親の価値観を表すものなのとなります。

 

※ どんなふうに生活するか

 

※ どんな環境で暮らしていくか

 

※何を大切にするか

 

などを、しっかり伝えてあげないといけないんです。

 

でも、ちょっと待ってくださいね。

 

子どもに伝える前に、親がまず、自分がどう暮らしていきたいのかを考えましょう。

 

 

その後、それを子どもの生活にどう反映させるかを考えていきます。

 

これができれば私たち親は、その日の気分に振り回されたりすることはなくなります。

 

つまり、さまざまな情報に振り回されることなく、子どもの将来を考える事ができますよ。

 

さいごに

 

親が幸せそうにしていたら、家庭はいごごちが良い場所になります。

 

いごごちがが良い、親が幸せそうにしている環境にいる子どももきっと、幸せを感じて生活が出来ますよ。

 

大切な子どもと自分のために、生きやすい生活習慣をしっかり伝えてあげてください。