だねだね子育て/子育てのこと、神楽坂・早稲田周辺の情報発信

子育て経験、日常の楽しいこと、役に立つこと、を紹介していきます。考え方や対応の仕方で、子育てって楽しめちゃいます。ミニマリストを目指しながら日々子育てを楽しんでいます。

バルミューダ故障の対応が早すぎて、神だった話

こんにちは、だねだね子育てのだねです。

 

バルミューダトースター の不具合対応が、早くて神だった話です。

f:id:hukasara:20210112135409j:image

バルミューダの問い合わせ窓口がどんな感じか、体験しましたので記事にしました。


パンは、バルミューダトースター で焼いています。

 

買ってきて時間がたったパンや冷凍パン、おもちなどを、ふっくら美味しく仕上げてくれる優れもの。

 

見た目もかわいいので家電の中でもとくに気に入っています。

 

先日、このトースターの調子が悪くなりました。

 

使う時に動かすツマミの、『ピピピピ・・・』という音が、使ってない時に鳴るんです。

 

夜中に『ピピピ・・・』怖いです💦

 

壊れてしまったのか?

 

パンを焼いたり揚げ物を温めたり、とりあえず使えるので使っていたのですが、

 

他にも同じ現象がおきている方がいました。

 

その方が新しいものに交換して貰ったとのことだったので、

 

バルミューダに問い合わせしてみました。

 

故障の問い合わせ対応が早すぎ

1月3日、午後3時頃。

 

バルミューダの問い合わせメールに、『使っていない時に、ピピピ・・と音がします』という内容で用件をメールしました。

 

まず驚いたのは、この問い合わせに対する答えが、同日1月3日、夜8時頃返信されたてきたことです。


日曜日午後の問い合わせだったので、早くても明日か、明後日だろうと思っていました。

 

しかも、この日は1月3日日曜日、お正月です。

 

早すぎ。

 

問い合わせの答えはというと。

 

"使っていない時に『ピピピ・・・』音が鳴ることの原因をつきとめたいので製品を預かる"というものです。

 

そして、"預かる代わりに新しいバルミューダトースター を送るので交換して使ってください、返さなくていいです"と。

 

新しいバルミューダトースター を受け取る日時を決めて返信。

 

すぐに交換日時の確認メールが届いて、交換の約束が出来ました。

 

f:id:hukasara:20210112135953j:image

 

交換方法はとても簡単

そういうわけで、1月9日土曜日午後、配達の方がバルミューダトースター の交換にやってきました。

 

手順は簡単。

① 新しいバルミューダトースター を受け取り、受け取りサインする。

 

②もってきていただいた空箱に、故障と思われるバルミューダトースター を自分で入れる。

 

③箱をガムテープで閉じて、配達員に渡す。

 

これで終了です、簡単でした。

 

受け取ったバルミューダトースター の箱をキッチンで開けてセッティング。

 

f:id:hukasara:20210112140126j:image

 

あっという間にいつも通り、美味しいパンを焼けるようになりました。

 

f:id:hukasara:20210112140138j:image

 

嬉しいことに、届けていただいたバルミューダトースター は、故障したバルミューダトースター の後継品です。

 

少しバージョンアップされていた、新品です!

 

まとめ

バルミューダの『お問い合わせ』対応は驚くほど早くて、神でした。

 

故障は嫌だったけど、ここまで早い対応をしていただき、ますますバルミューダのファンになってしまいました。

 

トースターの他、オーブンレンジも使っています。

 

バルミューダの他の製品ももっと増やしたくなってしまった、

 

嬉しい体験談を紹介しました。

 

https://www.balmuda.com/jp/

   (バルミューダ公式ホームページ)

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

応援クリックよろしくお願いします! にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

読者登録、よろしくお願いします!